姉セーラー Vol.4は在庫あり?売り切れ?

週刊アサヒ芸能増刊 アサ芸Secret! (シークレット)スペシャル 姉セーラーVol.4 ~グラドル12人の制服 2021年 2/1号の再販や重版、増刷、再入荷予約など

 
今回で4号目☆毎回大人気の姉セーラーが2021年1月4日に発売開始されました♪
 
 

通販詳細情報


 
通販でもすでに売り切れのお店が出始めています(汗)
 
 
 ■楽天ブックス ⇒⇒ 姉セーラーVol.4
 
 ■Amazon ⇒⇒ 姉セーラーVol.4
 
 
 ■セブンネット⇒⇒ 姉セーラーVol.4
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ 姉セーラーVol.4
 
 
 ■紀伊國屋書店⇒⇒ 姉セーラーVol.4
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ 姉セーラーVol.4
 
 
 
 
 

 
 
 

本誌内容

 
なお今回登場するグラドルは、
 
緒方咲、火将ロシエル、彩川ひなの、永尾まりや、くりえみ、伊織いお、徳江かな、あまつまりな、平嶋夏海、森咲智美、ヴァネッサ・パン、RuMuの12人。
 
また100分にも及ぶメイキングDVDもついてきます!
 
 
さらに特製テレカ、QUO・ポスターなど、応募者全員サービスが86点と、至れり尽くせりな内容!
 
 
そしてガチセーラーPHOTOコレクションや制服テレカBESTコレクションも収録です!
 
 
 
■■■⇒⇒ 姉セーラーVol.4の通販詳細はコチラ!!
   
 
 
 

 
 
 

 

雑誌

呪術廻戦(漫画)の再販、再入荷や売り切れ速報!

漫画、呪術廻戦(ジャンプコミックス、単行本)の増刷など

 
鬼滅の刃の爆発的人気で活況に沸く漫画市場☆
 
今回ご紹介する呪術廻戦も現在猛烈な人気となっています♪
 
 

 
 

通販詳細情報


 
通販でも2020年秋以降、単行本の売り切れが相次ぎ、在庫希少の状況が続いています。
 
 
 ■楽天ブックス ⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 ■Amazon ⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 
 ■セブンネット⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 
 ■紀伊國屋書店⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 
 ■TSUTAYAオンライン⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 ■DMM通販⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

正義感と情熱

 
呪術廻戦はその名の通り、呪術を軸とした作品。
 
いわゆるダークファンタジーに分類され、シンプルながらにも奥の深い作品性が特徴的です。
 
 
主人公は虎杖悠仁、高校生。
 
虎杖の祖父があの世へ旅立つところから物語は幕を開けます。
 
 
そして第1話からその類まれなる運動神経と、快活明朗な性格で読者をグイグイ引き込んでいきます。まだ術式を体得していない段階であの躍動感はガチで凄いですよね。
 
 
そしてひょんなとこから呪術ワールドに引き込まれる虎杖。
 
また良い意味でジャンプらしさ全開なのが、虎杖の抜群の正義感。
 
 
時折彼の脳内では死に際の祖父の言葉「人を助けろ」という言葉が反芻され、それが虎杖のポリシーとなっていきます。
 
この善の情熱、そしてそれが表出した純粋な強さ。
 
これがダイナミズムを呼び、物語をさらに重厚なものにしていきます。
 
 
管理人、呪術廻戦はそれこそ最初の1ページをめくるまで、それほどアツく読み始めたわけではなかったのですが、いやしかし読めば読むほど面白く、第1話から続きが気になって仕方がなかったですね。
 
そしてそれはもちろん今も続いていて、何度も単行本やアニメを見返しています。日々ランチの時間は呪術廻戦を見ながら、というのが最近の定番となっています☆
 
 
なお前述の通り単行本は在庫が売り切れになるお店も続出しています。これからクリスマスやお正月にかけて、需要指数も高まっていくことが予想されます。
 
ただもちろん通販でも在庫が補充されたりしてますので、タイミングが合えばゲットできそうですね☆
 
 
■■■⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)の通販詳細はコチラ!!
   
 
 

 

ブレンダジャパン<MAMAMOO(ママム)>の予約!1月号2021!

ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年!表紙はMAMAMOO(ママム)!予約ガイド

 
MAMAMOO(ママム)が表紙を飾る、ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年がいよいよ発売されます!
 
 

通販詳細情報


 
通販でも予約人気が高いですね☆
 
 
 ■楽天ブックス ⇒⇒ ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年
 
 ■Amazon ⇒⇒ ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年
 
 
 ■セブンネット⇒⇒ ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年
 
 
 ■紀伊國屋書店⇒⇒ ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年
 
 
 
 
 
 
 
 
 

表紙

さて今回の注目の表紙は、黒を基調としたコーデで4人が登場!
 
こちらをクールに見据える、ソラ、ファサ、ムンビョル、ファイン、MAMAMOO(ママム)の4人が素敵☆です。
 
 
デビューから早6年、先日韓国では10枚目となるミニアルバム『TRAVEL』がリリース。アイドルとしての立ち位置はもちろん、ダンスにラップと、その音楽表現は多岐にわたります。
 
しかもこれらのパフォーマンスをそれぞれのメンバーが独自の個性で発揮できることころも凄いですよね。毎回彼女たちの楽曲を聴くたびに、新しい発見があり、とても新鮮です。
 
 
一方バラエティ番組などでは飾らない私生活が支持を得て、さらに人気が高まっています!
 
 
今回のブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年では、日本雑誌の初の表紙!本誌中の特集とあわせて、これはガチで期待しちゃいますね☆ 
 
 
■■■⇒⇒ ブレンダジャパン(BLENDA JAPAN)1月号2021年の通販詳細はコチラ!!
   
 
 
 

 
 
 

雑誌

鬼滅の刃(漫画)は売り切れ?再入荷はいつ?

※2020年12月7日追記

漫画、鬼滅の刃のコミック(単行本)が売ってない(汗)、、?2020年12月、再販や重版、お取り寄せや増刷,再入荷予約など

現在大人気の鬼滅の刃ですが、これまで発売されたコミック(単行本)の在庫が売り切れ続出!!物凄い反響ですね。
 
例えば特装版であったり限定版が売り切れになるのはそう珍しいことではありませんが、通常版しかも過去巻も軒並み在庫希少になるという事態は、ここ最近のコミックジャンルではそうそうなかったですよね。
 
 

21巻、22巻、23巻は特装版も発売!!

また21巻、22巻、23巻は全て特装版でのバージョンも発売され、こちらも多数の注文が入っている模様です。
 
 

買える通販はどこ?

ただ2020年12月7日現在、いくつかの店舗で在庫が復活していたり、入荷予約の受付も始まっている模様です。ただいつ売り切れになるかわかりませんので、この点は注意したいところですね。
 
そこで一応下記に漫画、鬼滅の刃(コミック、1巻~23巻)の通販の紹介ページを貼っておきました。気になる方は是非お役立てください☆
 
 
 ■ チェック!!⇒⇒ 鬼滅の刃、楽天
 
 ■鬼滅の刃⇒⇒ Amazon
  
 
 ■セブンネット ⇒⇒ 予約チェック!!
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ DMM通販
 
 ■チェック!!⇒⇒ TSUTAYAオンライン
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

過狩り狩り

吾峠呼世晴先生が執筆されている鬼滅の刃。連載開始は2016年ですから約3年前ですね。ただその前身は、2013年の第70回JUMPトレジャー新人漫画賞に遡ります。ここで佳作を受賞した「過狩り狩り」が、現在の鬼滅の刃の原初的な作品です。
 
そしてその悲喜こもごもな作品性は、回を追うごとに多くのファンの支持を得ます。その後進化を続けた鬼滅はあれよこれよという間にジャンプの大人気連載作品となりました。さらに2019年春より待望のアニメ化が実現!この展開により鬼滅の刃はさらに多くのファンを獲得するに至っています。
 
作品のベースにあるのは家族。これだけだと一見ベタですが、しかしここを非常に美しく描くというか、家族を想うその愛情の深さ、そして展開に、読む方は一気に感情移入してしまいます。
 
また対比構造として「鬼」が挙げられますが、その鬼から見た観点、背景、人間だったころの生き様も丁寧に描かれており、単純な勧善懲悪ではないところが、物語をより一層深くしていますね。
 
 
ですので敵である鬼に対するリベンジというシンプルな側面の他に、そこを踏まえた様々な要素が盛り込まれたプロセスが全体として一貫しています。
 
 
また時としてガチで説得力のあるセリフが、いきなり飛び込んできたりして、吾峠呼世晴先生ってホントに新しい作家なのかな?と、その凄過ぎる才能にいつも圧倒されています。
 
 
今後もさらなる進化を期待したいところ。管理人も急ぎコミック全巻を揃えたいと思います。

■■■⇒⇒ 漫画、鬼滅の刃(コミック)の予約詳細はココ!!
  
 
 
 
 
 

予想をはるかに上回るフィーバー!!

連載が終了した春頃は、まだ劇場版の公開のプロモもほとんどなくて、秋には映画だな、かなり反響呼びそう☆と少しイメージするくらいでした。
 
しかしいざ蓋を開けてみると、、、、まさかこれほどまでに盛り上がるとは(汗)
 
もとから面白い作品というのは折り紙付きで、さらにこれから人気が出るのだろうなとは思っていたのですが、ちょっとケタが違ったというか、想像以上のフィーバーでしたね。
 
 
そしてこの劇場版の人気に比例して、単行本への注目も集まり、一時期在庫が増えていたコミックスの売り切れが続出している模様です。
 
おそらく映画が公開されている間は、在庫が品薄の状況はしばらく続くのではないかと思います。もちろん出版社側でもさらに重版をかけるでしょうし、入荷に期待したいところですね☆
 
 
■■■⇒⇒ 漫画、鬼滅の刃(コミック)の予約詳細はココ!!
 
 
 
 
 
 
 

CHEER Vol.4の予約はココ!キンプリ!!

CHEER(チア) Vol.4の予約の在庫状況など

 
すでにキンプリの表紙デザインも公開され、大人気のCHEER(チア) Vol.4です。
 
 

CHEER Vol.4 (TJMOOK)

 
 

通販詳細情報


 
発売日前ですが、予約分の売り切れも目立っています、、
 
 
 ■楽天ブックス ⇒⇒ CHEER(チア) Vol.4
 
 
 ■Amazon ⇒⇒ CHEER(チア) Vol.4
 
 
 
 ■セブンネット⇒⇒ CHEER(チア) Vol.4
 
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ CHEER(チア) Vol.4
 
 
 
 ■紀伊國屋書店⇒⇒ CHEER(チア) Vol.4
 
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ CHEER(チア) Vol.4
 
 
 
 
 
 
 
 
 

キラキラで魅惑的に、、

 
アイドルとしてのキラキラなステージはもちろん、バラエティ番組でも外さないキャラ、ソロで映画やドラマでの抜群の演技力と、メンバーそれぞれが一流のスキルを持つキンプリ。
 
天然な性格で親近感を呼ぶ傍ら、ダンスパフォーマンスのキレキレ具合がナイス過ぎる平野くん。美しい声音、シャープな肉体美の岸くん。ナイスツッコミと時折見せる笑顔がダントツな廉くん。じつは男気溢れる魅力でさらに人気の神宮寺くん。最年少でキュートな仕草がたまらない海人くん。復活を願ってやまない玄樹くん。
 
颯爽とプロデビューしてから数年が経過しましたが、彼らの魅力にハマるファンが続出と、そのフィーバーぶりはさらに進化しています。
 
 
ちなみに今回のCHEER(チア)の表紙は全員白のコートを羽織り、季節感溢れる冬らしい衣装での登場。
 
まさにアイドル界のセンターを行くような、この存在感が素敵ですね☆
 
 
もしかしたら表紙買いされている方もたくさんいらっしゃるかもしれません。
 
今回のキンプリ表紙のCHEER(チア)。ガチで見逃せませんね☆
 
 
■■■⇒⇒ CHEER(チア) Vol.4の通販詳細はコチラ!!
   
 
 
 

 
 
 

 

FF8のキスティスは青魔法で

キスティスは初回登場のときに、この人は完全にSキャラなんだろうなと思ったのですが、物語が展開していくにつれ、あまりそういうキャラではなくなったという印象があります。
 
まあクールな部分は最後までありましたけど。
 
あとは典型的な魔法使いキャラですね。ただ、キスティス以上に能力を持ち合わせた仲間がどんどん後から入ってきて、後半はちょっと存在感弱くなっちゃったかなとも。
 
やっぱりRPGは、攻めるなら火力の大きさにかなり左右されます。これは他の作品でも同じですよね。
 
 
しかしそうはいっても、特殊な青魔法の使い手だけあって、ピンチなどの特有の状況では、結構ガチで強かったりします。
 
しかも青魔法は他の魔法に比べて習得するのが簡単であるというメリットもあります。
 
 
なので、キスティスは使い方によってはなかなかどうして強キャラになったりしますので、ピンポイントでパーティに加えると良いかもですね。
 
 
 

FF8のゼル

ゼルというと、スキルはいわゆる武道家系。ナックルの物理攻撃を主体としたキャラとなります。
 
それこそ序盤から終盤まで、メインパーティーとしては不可欠のキャラ。主人公のスコールとゼル、そしてあと一人誰にするか?といった感じになります。
 
 
また意外だったのが、身長は168センチと、決してデカいわけじゃないということ。FF8の画面ではそんなに小さく見えないですけどね。
 
 
そして性格的にはガチな感情先行型。
 
ぐっと内心を秘めるスコールとは非常に対照的で、このゼルがいるからこそスコールの寡黙な部分が光ったり、その逆も真なりとなります。
 
さらに基本空気を読まない(読めない)ので、普通に外してきます。ここが原因なのかどうか、ときとしてスコールとゼル、二人の会話は漫才のボケとツッコミみたくなることがあり、軽くじわりますw
 
 
つまりコミュニケーションスキルはわりと破天荒ですが、戦闘シーンでのラッシュは特筆すべきものがあり、ガチで外せないキャラとなります。
 
 

FF8のスコール(主人公)について

スコールという主人公は、何気にデフォルメという脚色を配した、シリーズ初の等身大のデザインのキャラなんですけど、
 
ビジュアル的に目立つ割にじつのところ影が薄いというか(笑)
  
 
それこそクラウドやライトニングは別格としても、もう少し存在感来てほしいと思うんです。
 
 
何でかというと、管理人がFF8をガチで好きだからという、非常に主観的な理由なんですけどね。
 
 
ただそもそも本来目立つキャラじゃない部分もあり、別に自分推しな場面もほとんど見受けられません。なのでどうしてもキャラが薄くなってしまうのもわからないではないのですが。
 
しかし実は知れば知るほど魅力たっぷりで、要はスコールの性格や長所がただ単に知られていないだけではなかとも思うのです。
 
 
昨年リマスター版も発売されましたし、もう少し人気が上がってほしいなと思う今日この頃です。