ひげを抜いちゃうリスクが、、

先日弟がひげを手で抜く仕草をしていたので、すぐに「やめて!」と注意しました。なかなかウザがられてしまいましたが(笑)
 
というのも、ひげを抜くことって結構リスクがあるらしく、
 
毛穴が肌の中に埋没してしまったり、感染や炎症が起きたり、さらには色素沈着の可能性もあるらしいんですよね。
 
日頃から身体に無理な負担はかけないようにしたいですね☆
 
 
 

日記

入浴のメリット

入浴することで、浮力作用により筋肉がリラックスしますし、温熱作用は
血液循環を促進してくれます。また静水圧作用により、程よい水圧はリンパの流れを良くするといわれています。
 
またこれは自分は最近知ったのですが、風邪をひいたときでも、比較的その症状が軽い(熱や嘔吐、悪寒や下痢、ひどい倦怠感がない)場合は入浴はOKとのこと。お風呂の湿度により粘膜のウイルスが洗い流される作用があるらしいです。
 
ただやはり過ぎたれば及ばざるで、例えば長風呂をすると変に体がだるくなったりもしますよね。入浴は身体を温めることができる反面、汗もかきますので、湯船につかるだけでも意外と体力を消耗してしまったりします。
 
適度な入浴を心がけたいですね☆
 
 
 

日記

あの野菜は生でも、、イケる?

突然ですが皆さんブロッコリーはよく食べるほうですか?それともたまにですかね?

この間ネットを見ていて意外な発見をしたのですが、何でもブロッコリーは生の方が栄養価が高いらしいですね。ゆでることにより、色んな栄養成分が水に流れてしまうのがその大きな理由らしいですが、中でもビタミンCやカリウムはかなり損失してしまうとのこと。
 
しかしだからといってブロッコリーを生で食べることに自分も最初は抵抗はありましたが、実際食べてみるとそれほど嫌な感じはしなかっというか。そもそも欧米ではブロッコリーといえばむしろ生で食べるのが基本らしいです。
 
気軽に豊富な栄養素も摂れますし、これからは生で食べてみようかなと思っています☆
 
 
 
 

日記

フコダインを摂取すると、、

体臭というと、その対策としてすぐにイメージするのが、やはりお風呂やシャワーで体を清潔にしたり、着ている服をしっかり洗濯するといったことですよね。
 
もちろんそれらも大切ですが、もっと内側に意識を向けるのも有効です。
 
例えば唐揚げやステーキ、てんぷらやラーメンなど、俗にいう脂っこいものを毎日たくさん食べていると、悪い意味でピンポイントに体臭が起こりやすくなります。
 
しかし、主に海藻類にふくまれるフコダインという物質は、脂質とは対照的に体のニオイを抑えてくれる働きがあります。とくにめかぶが良いようですね。
 
これから季節は寒くなりますので汗をかく機会は減りますが、それでもやはり体臭は抑えるにこしたことはありません。日々のケアを大切にしていきたいですね☆
 
 
 
 
 

日記

ラップをかけずにレンジでチン?

基本的に電子レンジを使う場合はラップをかけるのが普通ですが、あえてラップをかけずにレンジすることも意外と効果的だったりします。
 
 
例えばチャーハンに使うお米。炊飯器からフライパンにそのまま移すのではなく、平たいお皿にごはんを乗せ、ラップをかけずにレンジで5分から10分。すると余分な水分が抜けて、なかなかパラパラなチャーハンが出来上がったりします。
 
また冷凍パスタなんかも、このラップをせずにチンすることは効果的。ちょっと水っぽいときは、上記の方法でレンジにかけると、水分が飛んでちょうどよい感じになります。
 
気になる方は是非真似してみてください♪
 
 
 
 
 
 

日記

マウスと手首

長時間同じ姿勢で同じ部分を圧迫することは、やはり身体に良くありません。
 
例えばパソコンのキーボードやマウス。一見負荷のかからない感じもしますが、じつは結構手首に負担がかかってるんですよね。
 
 
そもそもキーボードにしてもマウスにしても、手首から手の指に向けてすこし上がる形になります。
 
しかしこの状況を長く続けてしまうと、手首部分が圧迫されてしまいます。
 
しかもこれがひどくなると徐々に痛みが出てくることもあります。
 
 
 
ただこの解消法はわりとシンプルで、手首よりも指のほうが低くなる姿勢というか向きにすれば良いです。
 
 
自分もこのようにしてから、手首にストレスを感じることはほとんどなくなりました。オススメです。
 
 
 
 
 
 

日記

美味しい野菜をたくさん

のどが渇くと水が美味しいのと同じように、やはり体が欲しているものを食べると充足感がありますよね。
 
少しまだ暑いですが、この間しゃぶしゃぶを食べに行ったんです。
 
お肉が美味しいのはもちろんですが、白菜やきのこなどがとても美味しく感じられまして。そういえば最近あまり野菜を食べていなかったことに気づきました。
 
こういう身体から出る感覚って、普段から意識していたほうが良いかもしれませんね☆
 
 
 

日記

効率的な筋トレとは?

ダイエットにも新陳代謝を上げるためにも筋トレはやはり重要なのですが、ここで気を付けたいことがひとつあります。
 
それはズバリ筋肉痛があるときは、筋トレを行ってはいけないということ。
 
筋トレをして筋肉痛が起こっているときは、体はその部分の修復、そして新しい筋肉を作るため、それらにフォーカスしたプロセスをこなしています。
 
ところがこの時点でまた新たに筋トレをしてしまうと、そのプロセスを妨げる結果になってしまうのです。また痛みがある状態では本来のパワーは出せませんし、やはり中途半端に終わってしまう確率が高いのです。
 
ですので、今日は胸、明日は肩、というように、筋肉痛がない部分をトレーニングするのが好ましいですね。
 
 
 

日記