Wink up(ウィンクアップ)11月号!Travis Japan(トラジャ)が、、

Travis Japan(トラジャ)が表紙!Wink up(ウィンクアップ)2019年11月号

最近同じく雑誌テレビガイドにて表紙を飾ることで話題となったTravis Japan(トラビスジャパン、トラジャ)ですが、今回ご紹介するWink up(ウィンクアップ)でも表紙に登場♪
 

 
 
Travis Japan(トラジャ)といえば、やはりハイスキルのダンスパフォーマンスは圧巻。見てるだけでその躍動感にガチで心酔してしまいます。そしてその個々の集合体というか、あくまで全体としてのまとまりがガチで高度なんですよね。
 
ただこれまで応援し続けてきたファンなら周知ですが、これまでトラジャのメンバーは数々の変遷が繰り返されてきました。
 
しかしこうやって雑誌表紙が続くと、ずっと応援してきたトラジャがいよいよ全国区というか、人気が高まってくることが予想されるので、ファンとしても嬉しい限り☆早くウィンクアップもゲットしたいですね☆
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Wink up、楽天ブックス
 
 ■セブンネット ⇒⇒ 予約チェック!!
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■チェック!!⇒⇒ ヤフーショッピング
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■チェック!!⇒⇒ ハイブリッド書店 honto
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mgirl2019-2020AW

SixTONES(ストーンズ)が登場!エムガール、Mgirl2019-2020AW

蜷川実花さんによるハイクオリティなグラビアを堪能できる、書籍エムガール(Mgirl)。今回このエムガールに、SixTONES(ストーンズ)が登場することが告知され、早速予約の人気が過熱しています。
 
そこでこの記事では、エムガール(Mgirl2019-2020AW)の詳細や通販の予約情報についてまとめてみました。
 
 
 

フォトストーリーが12ページ!!

さて気になるSixTONES(ストーンズ)の掲載コンテンツですが、この記事を書いている10月30日現在、フォトストーリーが12P収録されると紹介されています。
 
「フォトストーリー」ですので、いわゆる物語性を持ったグラビアが展開されそうです☆
 
これはSixTONES(ストーンズ)ファンはガチで必見ですね。
 
 
 
 
蜷川実花さんによるエムガール(Mgirl)は、今回のSixTONES(ストーンズ)もそうですが、増田貴久くんや伊野尾慧くんなど、過去に何度かジャニーズが登場していますが、やはりその度に予約人気爆発→売り切れという流れになってるんですよね。
 
写真家としての「個」が内外問わず絶賛されている蜷川さんだからこそ、被写体との融合は良い意味で特殊なものとなり、普段以上の存在感を持って誌面に登場します。
 
 
ですので今回はSixTONES(ストーンズ)が登場することはもちろんですが、彼らが蜷川さんとコラボすることにより、どのような魅惑的なフォトになるのか、パンドラの箱といったら大げさですが、ある意味禁断の扉を開けるような、そんなドキドキ感、そしてワクワク感があります。
 
 
発売日が待ち遠しいですね☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Myojo 12月号 2019

Myojo2019年12月号 ストーンズ、SixTONES表紙版

Myojo(ミョウジョウ)12月号ではSixTONES表紙版がいよいよ発売され、物凄い人気となっている模様です。
 

 
ちなみに発売前の時点(2019年10月11日8:00)で、楽天ブックス総合ランキング6位、アマゾン雑誌売れ筋ランキングで3位、セブンネット売れ筋ランキング1位を記録。
 
とくに楽天とセブンでは総合ランキング上位に入っており、雑誌メディアが総合カテゴリにランクインするのは非常に珍しいです。それだけSixTONES(ストーンズ)の人気が高いことの証明ですよね。
 
 

  
 
 
 
SixTONES(ストーンズ)といえば、ジャニーズですのでイケメンレベルの高さ、スタイルの良さは当然として、パフォーマンスの部分での実力もハイスキル。
 
自分たちの楽曲のオリジナリティ、そして他の楽曲でもしっかりとSixTONES(ストーンズ)としてのベースが伝わってきます。
 
さらにMCでは、ツッコミ、天然、ロジカル、スマイルと、各メンバーがそれぞれ明確に役割を持っているかのような、的確なトークスキルを展開してくれます。
 
 
つまりSixTONES(ストーンズ)を見ていると、全く飽きが来ない。そして見れば見るほど、どんどん彼らを知りたくなってくるのです。
 
 
ただだからといって彼らはこれまで順風満帆に来たわけでは決してありません。ドラマでの集結、ライブ、そして分裂、さらに再合体と、紆余曲折のジュニア時代をそれぞれ過ごしてきました。
 
 
そのため最近の露出の多さはずっと応援し続けてきたファンにとっては、思わず快哉を叫びたくなるほど、嬉しい状況☆今回のMyojoもとっても楽しみです!
 
 
 
 
 
 
   
 
 
 

Duet(デュエット)11月号 2019

SixTONES(ストーンズ)が表紙!Duet(デュエット)2019年11月号

さてSixTONES(ストーンズ)が登場するDuet(デュエット)の11月号がいよいよ発売開始ですね☆
 
 
 
確か昨年の秋あたりでしたか、SixTONES(ストーンズ)の「JAPONICA STYLE」がアップされたわけですが、今では再生回数1000万回を突破!徐々にそして確実に人気度がアップしている証拠ともいえます。
 
また楽曲やパフォーマンスではガチに完成度が高く、非常にクールな彼ら。しかしひとたびステージを降りると、そこには親近感湧きまくりな良い意味でやんちゃな彼らがそこかしこにいます。
 
このギャップもSixTONES(ストーンズ)の魅力!
 
 
そして今回のDuet(デュエット)でもカッコよくきめてくれていそうです☆
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 

 

在庫?Myojo(スノーマン、Snow Man表紙版)12月号が売り切れ?

Myojo(ミョウジョウ)2019年12月号(増刊号) スノーマン Snow Man表紙版が売ってない(汗)、、?再販や重版、お取り寄せや増刷,再入荷予約など

Snow Manが表紙を飾るMyojoの12月号(増刊号)がいよいよ発売されました☆
 

 
発売のニュースが流れたのが確か10日の夕方あたりだったと思いますが、その直後から通販などでも予約が増え始め、ガチで注文ラッシュが続いています。
 
ちなみに発売前2019/10/11 13:00時点で、
 
楽天ブックス雑誌ランキングで5位、アマゾン雑誌売れ筋ランキングで2位、セブンネット総合ランキングで2位を記録。かなりの人気ですね。
 
 

通販ガイド


今回ご紹介したMyojo(ミョウジョウ)2019年12月号 スノーマン Snow Man表紙版発売日は2019年10月21日でしたが、早くも品切れのお店が出始めている模様です(汗)
 
 
 ■楽天⇒⇒ Myojo Snow Man
 
 ■ ⇒⇒ セブンネット で チェック !!s
 
 
 ■Amazon⇒⇒ チェック!!
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
  
 ■紀伊國屋書店⇒⇒ チェック!!
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
ここ最近のジャニーズJr.の活躍は非常に目覚ましいというか、着々と知名度や人気度が上がっているのがわかります。
 
Snow Man(スノーマン)もその例外でなく、今回の表紙はもちろん、様々なメディアで見かける機会が多くなりました。
 

Snow Man(スノーマン)をご存知の方ならすでに周知ですが、結構ガチで人数の多いグループです。
 
深澤辰哉
佐久間大介
渡辺翔太
 
宮舘涼太
岩本照
阿部亮平
 
向井康二
目黒蓮
ラウール
 
以上の9名。ジャニーズのグループというと、だいたい5,6人が相場ですよね。もともとSnow Man(スノーマン)も6人だったのですが、今年2019年に向井くんと目黒くん、そしてラウールくんが合流し、今の9人体制となりました。
 
現在は舞台やバラエティ、ドラマ主演など、グループとしての活動はもちろん、ソロでの活躍も目立ってきています。
 
 
そしてSnow Man(スノーマン)の真髄といえばやはりダンス。
 
その躍動感あふれるダイナミックなムーブは魅力抜群なんですよね。
 
 
またそのパフォーマンスだけを見れば何事もなくサラッとこなしているかのようなイメージもありますが、でもじつはガチで彼らは努力家なんですよね。
 
アクロバットのスキルを自分たちのものにするために、日々の鍛錬を欠かさず、今に至るというプロセスがあります。
 
 
今回のMyojo(ミョウジョー)ももちろん9人そろっての表紙!ワクワクですね☆
 
  
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!Myojo(ミョウジョウ)2019年12月号 スノーマン Snow Man表紙版の予約詳細はココ!!
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

予約?日経トレンディ Snow Man(スノーマン)特別表紙版!

日経トレンディ増刊 Snow Man(スノーマン)特別表紙版 2019年12月号

さて11月上旬発売の日経トレンディ12月号では、増刊が発売。なんと
Snow Man(スノーマン)がカバーを飾る特別表紙版が出ることになりました☆そこでこの記事では増刊号の予約情報などをまとめてみたいと思います。
 
 

 
 
今年に入って雑誌メディアへの登場が目立つSnow Man(スノーマン)。確か夏あたりにananで表紙を飾り、緊急重版が決まるなど爆発的な人気を呼んでいました。また最近ではMyojoでも今回と同じく表紙版の発売が告知されています☆
 
ちなみに今回の日経トレンディ12月号のメインテーマは、2020ヒット予測100&2019ヒット商品ベスト30!これから来るであろう人気コンテンツや、今年2019年の注目商品の振り返りなどが掲載されます。
 
メディアへの露出が増え、さらに2020年に期待せずにはいられないSnow Man(スノーマン)の登場!12月号のテーマにピッタリですね☆
 
 

通販インフォメーション


今回ご紹介した日経トレンディ増刊 Snow Man(スノーマン)特別表紙版 2019年12月号発売日は2019年11月2日が予定されています。
 
今後発売日が近づくにつれ、徐々に注文も増えていくことが予想されますね。※在庫切れ、売り切れ注意!!
 
 
 ■楽天⇒⇒ 日経トレンディ
 
 ■ ⇒⇒ セブンネット で チェック !!s
 
 
 ■Amazon⇒⇒ チェック!!
 
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 ■紀伊國屋書店⇒⇒ チェック!!
 

 
 

Snow Man(スノーマン)といえば真っ先に思い浮かぶのが、ダイナミックなアクロバットですね。そして今でこそ非常に完成度の高いパフォーマンスで魅せてくれますが、もともとは全員が最初からスキルがあったわけではありません。
 
それこそ今に至るまで日進月歩、絶え間なく日々鍛錬してきた彼らがいます。下積みというとちょっと言葉がベタになるかもしれませんが、やはりこういったプロセスを経験したグループは地力が強いというか、それこそ本物のオーラで魅了してくれます。
 
 
また彼らのダンスを見て興味深いのが、一見それぞれが個々の動きをしているようでいて、揃っているというかまとまって見えるんですよね。サラッと書いてしまいましたが、実はこのポイントこそ、ダンスユニットが目指す到達点ではないかとも思うのです。
 
 
そして今後もSnow Man(スノーマン)は進化していくでしょうし、さらなるハイスキルなパフォーマンスを見せてくれるでしょう。
 
 
今回の日経トレンディもとても楽しみです☆
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!日経トレンディ増刊 Snow Man(スノーマン)特別表紙版 2019年12月号の予約詳細はココ!!