リンネル2019年12月号の付録違い版(特別号)

リンネル2019年12月号、付録違い版(特別号)

リンネル12月号では、通常号の他に今回の付録違い版など、いくつかのバージョンが発売されました。
 
通常号は発売の翌日も在庫は確認できましたが、今回ご紹介する付録違い版(特別号)は早いところで発売日当日に売り切れ、翌日も在庫切れの書店や通販が続出している模様です(汗)
 
 

 

付録はMOOMIN×Samansa Mos2の北欧風デザインの保温・保冷バッグ3点セット

人気の秘密はズバリ コチラですね。保温保冷バッグの3点セットです☆

リンネル2019年12月号(特別号)の付録 MOOMIN×Samansa Mos2の北欧風デザインの保温・保冷バッグ3点セット
※参照 Amazon
 
 
ご存知の方も多いと思いますが、じつはこの3点セット、微妙に柄や色は違いますが、8月号の付録が再登場した仕様となります。
 
で、この時も大人気☆今回と同じように売り切れのお店が続出していました。
 
やっぱりムーミンもそうですが、夏場は保冷、今回の秋冬は保温と、季節にピンポイントな付録は注目が集まりますね☆
 
  
 
 
 
 
 

また本誌では「北欧のやさしい暮らし、豊かな時間」と題して北欧大特集が組まれています。
 
北欧といえばスローライフ。しかしこの土地は気温は低く、さらに日照時間が短いことでも有名です。なんと午後4時には日が沈むということで、日本で暮らしている我々にとっては驚きですね。
 
ところが世界幸福度報告書では、デンマークなどは何度も1位に輝いているそうです。
 
 
お金があることはもちろん幸せですし、贅沢ができることも幸せです。
 
 
しかしスローライフには、家族と大好きな友人と、ほっこり笑ってゆっくり暮らせる、、何事にも替え難い真の幸福があるようにも思います。
 
 
今回のリンネルの北欧大特集も要チェックですね☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

リンネル2019年12月号(通常号)

ムーミン×marble SUDのコラボ!ビッグトートとクリップ2種の3点セットが付録です!リンネル2019年12月号(通常号)

とっても可愛いムーミン付録がついてくるリンネル12月号がいよいよ発売されました。
 
 
 
まずメイン付録はムーミンの線画が描かれたクリーム色のトートバッグ!
コットン混のキャンパス生地は、落ち着いた雰囲気とともに、イラストがとってもキュート!普段使いにもピッタリ☆ですね。
 
ちなみにサイズはタテ35×ヨコ37×マチ14cmとなかなかの大きさ。色んな場面で重宝しそうです。
 
 
また可愛い二つのクリップもバッグなどに装着できますし、楽しめそうですね☆
 
 

 
 
 
 
 
 
なお12月号の本誌特集は、ズバリ北欧気分を味わうニットスタイルです。気づけばもうすっかり秋本番。これから冬にかけて、ニットはインナーの主役といっても過言でありません。今回の特集は北欧的なニット?でしょうか。楽しみです。
 
また北欧の雑貨や器、道具など各種アイテムの紹介、デンマークで感じたヒュッゲな時間、フィンランド式サウナなども掲載されています。
 
ちなみにサウナといえば、健康ランド的なアツイお部屋みたいなものをイメージされる方が多いと思いますが、フィンランド式サウナはちょっと違います。
 
シンプルに言えばお部屋の中にストーブがあり、そのストーブの上に石が置いてあります。さらにその石に水をかけ蒸気を作るというシステム。今回のリンネルの紹介をきっかけにチャレンジしてみるのも良いかもですね☆
 
 
 
 
 
 

 

ハーパーズバザー(ヴェルサーチェ、香水)

ハーパーズ バザー1・2月合併号×ヴェルサーチェ香水ミニボトル3種特別セット

楽天ブックスがまたまたナイスなことをやってくれました!!
 
雑誌のハーパーズバザー、1・2月合併号で、、
  
なんとヴェルサーチェの香水ミニボトルがつく!!特別セット!!の発売が決定!!
 
 
そして当然といえば当然ですが、この発表の告知直後から早くも予約人気が沸騰!
 
連日売れ筋ランキングにランクインするなど、ガチな注目状況です!!
 
 
 
 
ちなみに今回ゲットできるヴェルサーチェの人気香水は、
 
・エロス フェム オーデパルファム 5ml
・ディランブルー フェム オーデパルファム 5ml
・ブライトクリスタル オーデトワレ 5ml
 
以上3種類になります☆
 
これらの香水について詳しく知りたい!という方は、
 
⇒⇒コチラで詳しく記載しましたのでどうぞ☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 

3種セットの香水を解説!!


 
・ブライトクリスタル オーデトワレ
 
香調はフローラル フルーティ ムスキーと紹介されてます。ちなみに香調(ノート、Note)とは、香水のタイプのこと。シンプルにいえば分類方法とうことになります。
 
ブライトクリスタル オーデトワレはフローラルの新鮮な香り、そして官能的で色気のある芳香が特徴です。
 
 
 
・エロス フェム オーデパルファム
 
こちらの香調はフローラル ウッディ ムスキー。女性らしさ、優雅なやさしさは、木の香りをベースとした、ジャスミンとレモンの融合もナイスです。
 
 
 
・ディランブルー フェム オーデパルファム
 
フローラル フルーティ ウッディが香調。アップル、そしてフローラルブーケ、ウッディの見事な融合です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

雑誌

nonno(ノンノ)1月号 2020を予約!SixTONES(ストーンズ)が、、

SixTONES(ストーンズ)が表紙!nonno(ノンノ)1月号 2020の予約の在庫&売り切れ速報!!本屋(書店)、通販など、発売日は?

Mgirl2019-2020AWのグラビア、そして今回ご紹介するnonno(ノンノ)1月号 2020の表紙&グラビアと、SixTONES(ストーンズ)の露出が目立ってきています☆
 
この記事ではnonno(ノンノ)1月号 2020に掲載のSixTONES(ストーンズ)の情報や、予約ガイドを掲載!是非お役立てください♪
 
 

 
 

SixTONESスペシャル!!

さて今回のnonnoでは、表紙に加え、「SixTONESスペシャル」と題した引き寄せ抜群な企画を収録!なんと12ページにわたってSixTONES(ストーンズ)にフォーカス!
 
2020年1月号、新しい年のnonnoはSixTONES(ストーンズ)の特集で幕開けです!!
 
 

通販インフォメーション


今回ご紹介したnonno(ノンノ)1月号 2020発売日は2019年11月20日が予定されています。

通販でも予約がスタートしました☆※在庫切れ、売り切れ注意!!
 
 
 ■楽天⇒⇒ ノンノ 2020年1月号
 
 ■ ⇒⇒ セブンネット で チェック !!s
 
 
 ■Amazon⇒⇒ チェック!!
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
 
 
 
 
 
 

 
 
さてメディア登場が増えてきて、いよいよSixTONES(ストーンズ)の知名度や人気度が確実に拡大していく2019年、そして2020年。
 
ファン待望のCDデビューも先日発表され、いよいよ来る!!といった状況です☆
 
 
思い起こせばJAPONICA STYLEのMVが公開されたのが昨年の確か11月あたりでしたでしょうか。すでに再生回数は1000万回を突破!今後さらに増えていくものと思われます。
 

 
 
そしてその11月から約1年、ドラマ出演や今回のようなメディア媒体での表紙などを経て、ファンの開拓はもちろん、彼ら自身も圧倒的なクオリティで成長し続けてきました。
 
またファンに対して、自分もSixTONESと名乗ってほしい、つまり彼らとファンという区分けのある関係ではなく、自分たちも一員のつもりで、、と、ガチで感涙なコメントもありましたね。
 
さて今回のノンノでは一体どんな彼らを魅せてくれるのか。非常に楽しみです!!
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!nonno(ノンノ)1月号 2020の予約詳細はココ!!
  
 
 
 
 
 
 
 
 

週刊朝日で(トラビスジャパン、トラジャ)が表紙!

Travis Japanの表紙!週刊朝日 2019年11月22日号

さて雑誌表紙がガンガン増えているTravis Japan(トラビスジャパン、トラジャ)ですが、今回は週刊朝日に来ました!もちろんこちらも表紙で登場です!
 
すでに予約人気も高まってきており、さすがトラジャ!ですね☆
 
 

通販インフォメーション

 
 
 ■楽天⇒⇒ 週刊朝日
 
 ■ ⇒⇒ セブンネット で チェック !!s
 
 
 ■Amazon⇒⇒ チェック!!
 
 ■⇒⇒ ヤフーショッピングでチェック!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 

トラジャを見ていていつも思うのが、メンバー全体がガチで揃うダンススキルの圧倒的な凄さ。
 
一人が個としてダンスパフォーマンスのレベルを上げることは、決してハードルが低くないにせよ、努力と研鑽である程度のラインまで行くことができます。
 
しかしその上、さらに全体としての統一感をしっかりキープするのは並大抵のことではありません。どこかでソロの余分な動きが出てしまうリスクがつねに介在するからです。
 
ところがこのまとまりを非常に完成された動きでやってのけてしまうのが、トラジャの凄いところ。
 
なので彼らのステージはもうホントにくぎ付けになっちゃうんですよね。
 
 
今回は雑誌表紙!これからどんどんたくさんの人にトラジャを知ってもらいたいです☆
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!週刊朝日 2019年11月22日号の予約詳細はココ!!
  
 
 
 
 
 
 

予約?テレビガイドにTravis Japan(トラジャ)が表紙で登場!

さきほどスマホで通販のランキングを見ていたら、TVガイド(テレガイ)がランキング上位に入っているのを発見☆
 
TVガイド(テレガイ)といえば、それぞれ地方別に出版されてますよね。で、過去にSnowmanや関ジャニ∞の刷り分け表紙が話題になったこともあり、ひょっとしてジャニーズ来るかな?と思ってみてみると、
 
なんとTravis Japan(トラジャ)が来ました!!
 
そして今回は7パターンの表紙で登場です☆
 
発売日は2019年10月30日!予約も盛り上がっていますね♪
 
 
★チェック!!⇒⇒ TVガイド、楽天ブックス
 
★セブンネット ⇒⇒ 予約チェック!!
 
 
★チェック!!⇒⇒ Amazon
 
■チェック!!⇒⇒ ヤフーショッピング
 
 
 
 
 
 
 
 
 
実力派と称されるTravis Japan(トラビスジャパン)ですが、そこもガチというか、パフォーマンススキルは確かに目を見張るものがあります。数々の彼らのダンス動画を見ていると、思わずこちらも踊ってしまいたくなるようにその魅力が抜群なんですよね。
 
ただこのキレッキレのダンスとは対照的に、普段のトークでは笑いを誘うトークもとっても楽しくて、こういった仕草も見逃せないというか。そしてじつはこういうギャップが彼らの人気の秘密の一端でもあるような気もします。
 
人って意外と完璧すぎると近づきがたいですが、Travis Japan(トラジャ)はこのいわばゆるさ加減で親近感湧きまくりなんですよね。
 
今回の表紙はクールに極めてくるのか?それともカジュアルに?早くゲットしたいですね☆
 
 
■■■⇒⇒ TVガイド情報
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wink up(ウィンクアップ)11月号!Travis Japan(トラジャ)が、、

Travis Japan(トラジャ)が表紙!Wink up(ウィンクアップ)2019年11月号

最近同じく雑誌テレビガイドにて表紙を飾ることで話題となったTravis Japan(トラビスジャパン、トラジャ)ですが、今回ご紹介するWink up(ウィンクアップ)でも表紙に登場♪
 

 
 
Travis Japan(トラジャ)といえば、やはりハイスキルのダンスパフォーマンスは圧巻。見てるだけでその躍動感にガチで心酔してしまいます。そしてその個々の集合体というか、あくまで全体としてのまとまりがガチで高度なんですよね。
 
ただこれまで応援し続けてきたファンなら周知ですが、これまでトラジャのメンバーは数々の変遷が繰り返されてきました。
 
しかしこうやって雑誌表紙が続くと、ずっと応援してきたトラジャがいよいよ全国区というか、人気が高まってくることが予想されるので、ファンとしても嬉しい限り☆早くウィンクアップもゲットしたいですね☆
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Wink up、楽天ブックス
 
 ■セブンネット ⇒⇒ 予約チェック!!
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■チェック!!⇒⇒ ヤフーショッピング
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■チェック!!⇒⇒ ハイブリッド書店 honto
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Mgirl2019-2020AW

SixTONES(ストーンズ)が登場!エムガール、Mgirl2019-2020AW

蜷川実花さんによるハイクオリティなグラビアを堪能できる、書籍エムガール(Mgirl)。今回このエムガールに、SixTONES(ストーンズ)が登場することが告知され、早速予約の人気が過熱しています。
 
そこでこの記事では、エムガール(Mgirl2019-2020AW)の詳細や通販の予約情報についてまとめてみました。
 
 
 

フォトストーリーが12ページ!!

さて気になるSixTONES(ストーンズ)の掲載コンテンツですが、この記事を書いている10月30日現在、フォトストーリーが12P収録されると紹介されています。
 
「フォトストーリー」ですので、いわゆる物語性を持ったグラビアが展開されそうです☆
 
これはSixTONES(ストーンズ)ファンはガチで必見ですね。
 
 
 
 
蜷川実花さんによるエムガール(Mgirl)は、今回のSixTONES(ストーンズ)もそうですが、増田貴久くんや伊野尾慧くんなど、過去に何度かジャニーズが登場していますが、やはりその度に予約人気爆発→売り切れという流れになってるんですよね。
 
写真家としての「個」が内外問わず絶賛されている蜷川さんだからこそ、被写体との融合は良い意味で特殊なものとなり、普段以上の存在感を持って誌面に登場します。
 
 
ですので今回はSixTONES(ストーンズ)が登場することはもちろんですが、彼らが蜷川さんとコラボすることにより、どのような魅惑的なフォトになるのか、パンドラの箱といったら大げさですが、ある意味禁断の扉を開けるような、そんなドキドキ感、そしてワクワク感があります。
 
 
発売日が待ち遠しいですね☆