ジャンプ14号 2020

ジャンプ14号 2020

Dr.STONE(ドクターストーン)が表紙を飾るジャンプ14号 2020
 
 

 
 

付録は鬼滅の刃の、、、

ひと昔前と違い、最近のジャンプはたまに付録がつくようになりました☆
 
もちろん付録が付くとそれだけ注目度や人気も増しますが、
 
今回はその付録が鬼滅の刃!!限定カスタマイズシール来ましたよ!!
 
 

通販&オンライン書店の販売状況

 
 ■楽天 ⇒⇒ ジャンプ14号 2020
 
 ■セブンネット⇒⇒ ジャンプ14号 2020
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
 
 
 
  

 
 
 
 
 

 

ジャンプのこれから☆

自分はどちらかというとコミックス派なので、ジャンプはたまにしか購入しないのですが、この間の鬼滅の刃4周年の記念号、そして今回は鬼滅の刃のシールがついてくるということでギリギリゲットしました。
 
そしてたまに買うと、少し驚くのがジャンプの値段、です。
 
 
例えばジャンプ黄金期あたりは170円から190円。
 
ところが1968年は90円でしたので、およそ10年で2倍にあがったことになります。
 
 
またその後も値上がりは続き、今回のジャンプは290円となります。
 
 
単純計算として、昭和の小学生は1000円あれば余裕で一か月分のジャンプを買えましたが、令和の小学生はそれでも足りないわけですよね。
 
 
ただ発行者側に立ってみると、実際ジャンプの発行部数が全盛期より確実に少ないので、これは致し方ないといったところかもしれません。
 
 
そして希望の光としては、やはり連載作品である鬼滅の刃の大ヒットですね。
 
少年少女に限らず、大人世代、各芸能人や有名人の方が、続々と鬼滅推し!!
 
実際ガチで面白いので、鬼滅を読みたいからジャンプをゲットする!という方が最近さらに増えているのではないかと思います。
 
 
今回はその鬼滅の限定カスタマイズシールつき!これは要チェックですね☆
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!ジャンプ14号 2020の予約詳細はココ!!