ジャンプSQ 3月号 2020(デスノート)

デスノートの新作&読み切り掲載!!ジャンプSQ(ジャンプスクエア)3月号 2020

ジャンプSQ(ジャンプスクエア)の3月号に、あのデスノート(DEATH NOTE)の最新作が掲載されることが発表されました。2020年にまさかのデスノート(DEATH NOTE)!!
 
そこで今回はこの読切が掲載されるジャンプSQ(ジャンプスクエア)3月号 2020の内容や在庫情報をお届けします☆
 
 

 
 

どんな内容?

今回は夜神月ことキラの時代はすでに一昔前という時代設定。
 
そこに出てくるのが日本一頭のいい中学生という田中実。取り合えず頭のいい主人公という設定はライト時代から引き継いでますね。
 
で、もちろんリュークも登場。田中実とある約束をして、2年後に再び現れるというあらすじとなっています。
 
 
そして読み切りの分量としては、なんと87ページ!!週刊連載に換算すると、3~4話分のストーリーとなっています。これはガチで読み応えタップリ!ですね。
 
 

通販&オンライン書店の販売状況


なおジャンプSQ(ジャンプスクエア)3月号 2020発売日は2020年2月4日が予定されています。
 
デスノートの読み切り掲載ということで、早くも完売のお店が出てきているようです(汗)
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ ジャンプSQ(ジャンプスクエア)3月号 2020、楽天
 
 ■セブンネット ⇒⇒ ジャンプSQ(ジャンプスクエア)3月号 2020
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
 
 
 
  
 

 
 
 

2008年以来、、

朝起きてベッドの上でスマホを見ていたら、そこにいきなりデスノート(DEATH NOTE)という名詞を発見!「はて?」と思ってページを遷移させると、なんと新作読切キターーー!!
 
まあガチで青天の霹靂というか、ぼんやりしていた頭が一気に覚めました☆
 
 
実際読み切りとしては、2008年の確か週刊少年ジャンプ以来ですかね。このときはデスノート(DEATH NOTE)が連載終了してから、それほど間を置かずに掲載されたので、ニアや松田桃太なども出ていました。
 
 
このあたりは管理人、今でいうデスノートロスが続いてましてw、もうコミックスを何度も読み返していました。それこそ今でも書棚の一番前に置いてありますし、1巻から一気に読んじゃう時もあります。(眠れない時に読むとさらに眠れなくなるので注意が必要ww)

 
 
そして今回の作品は、昨年の小畑健展で公開されていたもの。このときは、ネームをアプリで見ることができました。
 
ただ完全原稿の紙媒体への掲載としては、おそらく初となると思われますので、これは貴重ですね☆
 
 
ふと鑑みるに時代設定が本作デスノートの十数年後?あたりということで、スピンオフではなく、本格的に新作連載してくれないかなあ??と思ったりもする今日この頃。
 
しかしその一方で、次作が制作されたとしても本作を超えるクオリティはちょっと難しいかなとも思います。
 
 
まあいずれにせよ、今回の読み切り、思う存分楽しみたいところ☆です。
 
 
 
 
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!ジャンプSQ(ジャンプスクエア)3月号 2020の予約詳細はココ!!