ファミコン探偵倶楽部の迷路は、、

ファミコン探偵倶楽部「消えた後継者」は任天堂がディスクシステムのソフトとして発売した、アドベンチャーゲームです。前編後編に分かれ、本格的なミステリーを堪能することができます。
 
で、さすがは任天堂というか、わかりやすい設定や進めやすいストーリーラインなど、変に途中で躊躇することなく、ゲームを進めていきました。
 
またこの時代、とくにアドベンチャーゲームの場合は、ストーリーが進行したり新たな登場人物が出てくると、当然グラフィックが替わるのですが、次はどんな画が出てくるのだろうと、ワクワクしながらプレイした記憶があります。
 
さらに後編に移ると、同じ場所でも画が違っていたりして、これも興味深かったですね。
 
 
そしてラストの迷路とに待ち受けるどんでん返しも素晴らしかったです。スイッチでも配信されたようですし、いつかまたもう一度プレイしてみたいですね。
 
 
 

 

SNSでもご購読できます。