椅子から立ち上がる時重心は、、

人の身体は不思議なもので、通常できることが、ある状況になると不可能になってしまうことがあります。
 
例えば、椅子から立てないという話。
  
まず比較的良い姿勢、背筋を伸ばして椅子に腰かけます。このときに、頭や上半身を動かさないでそのまま立ち上がろうとすると、、、、立てません(笑)
  
背筋を伸ばしたまま座っていると、そのまま立つことができないのです。
 
 
人は椅子から立ち上がる時、重心を移動させる必要があるため、ちょっと前かがみになります。
 
つまり椅子に深く座っていたり、背筋をのばしたままでは、重心が移動できないため立てなくなるのです。
 
 
普段、日常生活において、椅子から立ち上がる時にいちいち意識して「今から椅子から立ち上がるぞ!」などという人はいませんよね。でも、体は無意識のうちに重心を移動して、立ち上がりやすい体勢へと瞬時に動作します。
 
 
以上これと同じように、ちょっとした体の不思議がまだまだあるかもしれません。また何かありましたら記載してみたいと思います☆