効率的な筋トレとは?

ダイエットにも新陳代謝を上げるためにも筋トレはやはり重要なのですが、ここで気を付けたいことがひとつあります。
 
それはズバリ筋肉痛があるときは、筋トレを行ってはいけないということ。
 
筋トレをして筋肉痛が起こっているときは、体はその部分の修復、そして新しい筋肉を作るため、それらにフォーカスしたプロセスをこなしています。
 
ところがこの時点でまた新たに筋トレをしてしまうと、そのプロセスを妨げる結果になってしまうのです。また痛みがある状態では本来のパワーは出せませんし、やはり中途半端に終わってしまう確率が高いのです。
 
ですので、今日は胸、明日は肩、というように、筋肉痛がない部分をトレーニングするのが好ましいですね。