FFVのジョブの豊富さとマップの広さ

FFVが発売されたのが確か1992年の冬だったと思います。
 
この年は6月にストⅡ、9月にドラクエV、そして12月にFFVと、続々とビッグタイトルが発売され、ユーザーにとってはまことに嬉しい悲鳴☆
 
管理人も無事発売日にゲットして、早速プレイを開始しました。
 
 
ちなみにこの頃のRPGの風潮、ユーザーが求めるものとして、
 
ジョブやアビリティの充実、広大なマップ、以上の2点が大きかったと思うのですが、FFVの凄いところはこの流行をいち早く察知して、ゲームに取り込んだところ。
 
ジョブシステムの豊富さに伴い育成する楽しさ、またストーリーが進むにつれ、どんどんマップが開けていくという展開のワクワク感。
 
FF7のリメイクがそろそろ出ますが、このVも滅茶苦茶楽しかったですね。
 
 
 
 

SNSでもご購読できます。