シネマスクエア vol.119(増田貴久)を予約!

シネマスクエア vol.119(増田貴久)の予約情報!!

さて今回のシネマスクエア vol.119の表紙を飾るのは、増田貴久さんです☆
 
こちらをはにかみながら見つめる増田さんが、とってもキュートですね♪
 
 

 
 

本誌内容

また増田さんといえば、ドラマ「パレートの誤算」の放映が近づいてきました。今回は表紙の登場の他にピンナップや本誌中にも登場。ドラマについてもお話してくれるのでしょうか☆
 
そして今回は話題の新作のレポがズラリ!
 
ドラえもん のび太の新恐竜にはじまり、山崎賢人さんの劇場、中川大志さんのソニックザムービー、葉山奨之さんのキスカム!など、映画に合わせて是非見ておきたいですね☆
 
 
 

通販&オンライン書店の販売状況


なおシネマスクエア vol.119(増田貴久)発売日は2020年3月2日が予定されています。
  
通販でも発売日が近づくにつれさらに予約注文が増えてきました☆※在庫切れ、売り切れ注意!!
 
  
 ■楽天 ⇒⇒ シネマスクエア vol.119(増田貴久)
 
 ■セブンネット⇒⇒ シネマスクエア vol.119(増田貴久)
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 

 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
 
 
 
  
 

 
 
 
 

これまでとこれから

サッカーに出ずに、ジャニーズのオーディションに出た。
 
この増田さんのジャニーズ入所のいきさつはファンの方ならすでにご存じかと思います。
 
ただ改めて振り返るに、この最初の一歩が重要なポイントだったのではないかと思うのです。
 
サッカーはやりたけれど、でも今の自分の状況は、、と冷静に自分と周囲を見渡す場面、そしてそこを経て、いざオーディションに行くことを決意。
 
つまりサッカーをやめる決断をしていなければ、今回(ジャニーズ)は絶対勝つんだみたいな、気持ちの強さが出なかったと思うんですよね。
 
人間万事塞翁が馬という言葉もありますが、色々な状況が相まって、今日の増田貴久さんが作られているのだと思います。
 
 
そして今回はドラマでケースワーカーに挑戦する増田さん。実際この配役を聞かされた時はかなり嬉しかったようで、それだけにいつも以上に気合が入った作品となりそうです。
 
 
ちなみにシネマスクエアでは、増田さんはもちろん、ジャニーズJr.の那須雄登さんも登場!!これは見逃せませんね☆
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!シネマスクエア vol.119(増田貴久)の予約詳細はココ!!