NHK みんなのうた 4月号に嵐!在庫は売り切れ?

NHK みんなのうた 4月号 2020が売ってない(汗)?再販や重版、お取り寄せや増刷,再入荷予約など<

3月上旬のある日、通販の雑誌ランキングをチェックしたところ、NHK みんなのうたの4月号が上位に入っていまして、「はて?何か特集でも?」と思って調べてみたんです。
 
すると、何との表紙じゃないですか☆
 
これは確かに人気がバズりますよね♪
 
 

 
 

NHKと嵐のつながりは?

2020年は東京オリンピック、パラリンピックが予定されており、NHKではさまざまなシーンで「NHK2020ソング」を採用することを決定。
 
そしてそのNHK2020ソングは、米津玄師さんが作詞、作曲し、嵐が歌唱する「カイト」に決まりました。
 
すでに昨年の紅白歌合戦にてカイトが披露され、今後オリンピックへの期待の高まりとともに、さらに楽曲が流れるシーンが多くなることが予想されます。
 
 
つまり、カイトは、まさに2020年のNHKのみんなのうたでもあり、歌唱を担当する嵐が表紙に来るのは、かなりガチで的を射ていると思います☆
 
また表紙の他にカラー3ページ、インタビューあり、と収録されており、こちらも是非チェックしたいところですね♪
 
 

通販&オンライン書店の販売状況


なおNHK みんなのうた 4月号 2020発売日は2020年3月18日でしたが、早くも完売のお店も出始めている模様です(汗)
 
 
 ■楽天 ⇒⇒ NHK みんなのうた 4月号 2020
 
 ■セブンネット⇒⇒ NHK みんなのうた 4月号 2020
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
 
 
 
  
 
 
 
 

時代を超えた名曲

いわゆる応援ソングって、ハイライトで何度も繰り返し流れますから、それこそ時代を超えて、年月が経過しても覚えてることが多いんですよね。
 
例えばゆずの栄光の架橋やミスチルのGIFT、いきものがかりの風が吹いている、安室奈美恵のHeroなど、そのユニットや歌手の特別なファンではなくても、文字通り誰でも知ってる曲だと思います。
 
また今回の嵐のカイトも時代を超越した名曲になる可能性も非常に大きく(実際すでに名曲だと思います)、いつまでも語りつがれる作品だと思います。
 
 
そしてNHK みんなのうた 4月号 2020では嵐はどんな登場をしてくれるのか☆こちらも非常に楽しみですね♪
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!NHK みんなのうた 4月号 2020の予約詳細はココ!!