平手友梨奈がNumero TOKYO(ヌメロトウキョウ)3月号 2020に!!

平手友梨奈キタ!!雑誌、Numero TOKYO(ヌメロトウキョウ)3月号 2020

通販の書籍カテゴリを見ていたら、Numero TOKYO(ヌメロトウキョウ)がランキング上位に入っていて、かなりの人気だったんですね☆
 
はて?何か特集でも?と、思い詳細を調べてみたら、、
 
 
なんと平手友梨奈が初登場!!
 
 
これは確かにガチで注目ですね♪
 
 
そこで今回はNumero TOKYO(ヌメロトウキョウ)3月号 2020の内容や予約情報などをまとめてみました!
 
 

 
 

どんなコンテンツ?

ちなみに今回は表紙は友梨奈さんではありません。ただ表紙真ん中右側に「欅坂46 平手友梨奈に迫る」という文字があります。そのことから鑑みるに、取材時期は今回の脱退より前であったことがわかりますね。
 
そして本誌中に「まだ見ぬ 平手友梨奈に出会うとき」という副題で掲載されます。
 
紹介文には、
 
・平手友梨奈はいつも”いま”という瞬間にピントを合わせ
・刹那的で儚く
・迫真で強い衝撃を見る者にもたらしてくれる
 
と記載されています。まさに平手友梨奈の存在感をリアルに表出するような文章ですね。
 
また先行公開されたカットも非常に魅力的☆ちょっとアイドルという枠を一段階超えたかのような、非常に魅惑的な雰囲気があります。ずっと彼女を応援してきて、このプロセスの進化ぶりには瞬時にハッとさせられるというか、とても嬉しいですね。
 
グラビア多めなのか、それともインタビューなどテキスト中心になるのか。この記事を書いている1月25日時点では、具体的にどんな特集になるのか明かされていませんが、正直ガチで必見なのは間違いないですね☆
 
 

通販&オンライン書店の販売状況


ちなみに発売日は2020年1月28日。当日が迫るにつれて、徐々に予約注文が増えている印象です。
 
 
 ■セブンネット ⇒⇒ Numero TOKYO(ヌメロトウキョウ)3月号 2020
 
 ■チェック!!⇒⇒ Numero TOKYO(ヌメロトウキョウ)3月号 2020、楽天
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 

 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
 
 
 
  

 
 
 
 

強い熱意

平手友梨奈というアイドルを昔から見ていると、まだ10代にして非常に芯があるというか、感情という情熱も、理性という論理も、ひとつのことにフォーカスする強さがあると感じていました。
 
アイドルになるきっかけも何か目標を持ちたいという、ある種の願望であり、その前提にあるのは間違いなく自分を進化させていきたいという強い熱意だと思います。
 
 
実際その存在感はデビューからほどなくして開花していき、欅坂46のセンター、絶対王者のセンターとなりました。正直欅坂46の顔というか、イコール平手友梨奈といっても過言でないほどのイメージ、そして地位を築き上げてきました。
 
 
また普段はそれほど笑顔が多くない彼女。しかしその分、ほかのアイドルとは違う特異な引き寄せがあり、逆にたまに見せるスマイルは、それがギャップとなってこちらはガチで嬉しくなってしまいます。
 
 
ただそのプロセスの中で、いくつもの壁、周囲及び自分との葛藤があったと思います。今回の脱退は管理人も非常に驚きましたが、今後彼女がどこに行くのか、何を目指すのか、これまでと変わらずずっと応援していきたいと考えています。
 
今回のNumero TOKYO(ヌメロトウキョウ)3月号では一体何を語ってくれるのか。これはリアルに見逃せませんね。
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!Numero TOKYO(ヌメロトウキョウ)3月号 2020の予約詳細はココ!!