スーファミのストⅡを振り返る

1992年6月、スーファミにあのストⅡが移植されました。
 
ファイナルファイトも凄かったですが、全国的にブームになっていたのはやはりストⅡ。ゲーセンでしかプレイできなかったゲームですが、スーファミのソフトを買えば好き放題部屋でプレイできます。これはもうガチでワクワクしてましたよね。
 
実際ゲーム誌でスーファミ版の画面が掲載されると、実際ゲーセン版とスーファミ版で、キャラの大きさはどれくらい違うのだろうとか、変に集中して読み漁っていた記憶があります。
 
 
また自分には弟がいたので、それこそ家で対戦格闘できるんですよね。これは今振り返るとガチで幸運だったというか。もちろん一人プレイもできますけど、それだと限界があるんですよね。
 
ちなみに自分はメインキャラはリュウでプレイしていたのですが、弟はブランカ。このブランが激強でして、ほとんど勝てませんでした(汗)弟が強いのもあったのでしょうが、あとで調べてみるとブランカはリュウの天敵らしく、あの強さはそういう相性もあったのかと、今振り返って思います。
 
 
しかしホント面白かったですね。いつかまた弟と対戦したいです☆
 
 
 
 

日記

FF4 アクティブタイムバトルの幕開け

スーファミを購入したのが92年の1月。それからファイナルファイトやスーパーマリオワールド、F-ZEROなどをプレイしてましたが、中でも思い出深いのがFF4です。
 
ちなみにFFシリーズを最初にプレイしたのが、その前年のFF3でしたが、最初にFF4を見たとき、たった1年での進化にガチで驚いてしまいました。
 
正直FFなので、買う前から面白いということが前提になってましたが、良い意味で裏切られたというか、当初の想定以上に面白かったんですよね。
 
それはスーファミにプラットフォームが移ったことによって、画質や音質がさらにクリアになったことはもちろん、ゲーム自体の完成度も凄かったんです。
 
基本この頃のFFはシリーズ毎に何か新しい試みを付加するというのが魅力で、FF4では、アクティムタイムバトルが採用されました。
 
 
これはリアルな時間軸にのっとったバトルシステムのことで、従来のターン制とは異なった、素早いキャラが何度もアタックできる仕様となりました。
 
この仕様により、魔法のヘイストがかなり重要な位置を占め、ファミコン時代ではなし得なかった「時間」という概念がRPGにいよいよ搭載されることになったのです。
 
 
つづく
 
 
 
 
 

日記

ファイナルファイト

1990年、ついにスーパーファミコンが発売されました。
 
定価は確か24,800円と、小学生にはなかなか敷居の高い、いや高過ぎる価格でしたが、せっせとお正月のお年玉などを貯めて、そしてそれを弟と助け合いw、購入した記憶があります。
 
最初はカプコンのファイナルファイトを購入しました。
 
 
これはですね、まずファミコンでは到底不可能だった、いわゆるデカキャラの操作ですね。これをまず経験してみたかったというか。
 
それこそ当時はゲーセンでしかプレイできなかったクオリティが、家で遊べる喜びですよね。
 
これが一番大きかったです。
 
 
今でこそアクションでは当たり前となったキャラサイズですが、この当時はこれだけで「すごいものを見た」的な感覚になってましたからねw
 
ただ今振り返るとキャラだけでなくゲームとしての完成度も非常に高かったですから、これは流石カプコンですね。やっぱりガチで凄いメーカーだと思います。
 
 
 
 

 

日記

anan(JO1)を予約するならココ!!

JO1がバックカバーで登場!!anan(アンアン)2020年3月4日号(2190号)の予約情報!!

さて今回ご紹介するananですが、いつも以上に見所あり過ぎ☆で、かなり充実のコンテンツとなっている模様です。
 
そこで今回は、このanan(アンアン)2020年3月4日号の内容の詳細や、通販の予約情報などをピックアップしてお届けしようと思います!
 
 

 
 

表紙は広瀬すずと吉沢亮

今号の表紙は広瀬すずさんと吉沢亮さんが登場☆頬を寄せ合い、恋人のようなフォトが印象的。なつぞらに続き、映画の「一度死んでみた」など、共演する機会が多い二人。
 
今回の撮影は、「また出会えた二人」という、まさに今の二人の状況に沿ったテーマとなっている模様です。友情や強い仲間意識を醸し出す雰囲気や、少し照れを見せたかのようなピュアな表情、ワチャワチャしながら、じゃれあう?ようなフォトが収録されている模様。
 
また美をテーマとした対談も収録されるようです。
 
 

JO1特集!!

さてこちらも興味深いですね☆JO1がananへ記念すべき初登場を飾ります☆
 
惜しくも表紙とはなりませんでしたが、いやしかし、バックカバーはJO1です。先ほどその先行公開されたフォトをチラッと見てみましたが、もうすでにプロフェッショナルな存在感抜群!!プデュ日本を経て、さらにクールになった彼らが登場です。
 
ちなみに最近JO1の雑誌登場が増えてきましたが、今回のananは、実は彼らがJO1となって初めてのメディア取材だったとのこと。
 
これはガチで記念ですよね。JO1のメンバーにとってはもちろん、ファンにとっても是非にチェックしておきたい一冊です!
 
 
そして誌面ではなんと16ページにわたり、大々的にJO1を特集!!選ばれし11人がついにアイドルとして表舞台へ、、その貴重なスタートラインが激写されています。
 
さらにインタビューも収録ということで、これはますます見逃せない展開となってきました!!
 
 
 

通販&オンライン書店の販売状況

なおanan(アンアン)2020年3月4日号(2190号)発売日は2020年2月26日が予定されています。
 
ちなみに今回のananの詳細が公開されたのが、発売日から約10日前でしたが、今後さらに予約が増えていきそうですね☆※在庫切れ、売り切れ注意!!
 
 
 ■楽天 ⇒⇒ anan(アンアン)2020年3月4日号(2190号)
 
 ■セブンネット⇒⇒ anan(アンアン)2020年3月4日号(2190号)
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
 
 
 
  
 

 
 
 
 

FF7リメイクアルティマニアの予約がついに、、

FF7リメイクアルティマニア(攻略本)の予約情報!!

さていよいよ4月にFF7リメイクが発売されますが、4月後半にアルティマニア(攻略本)の発売も正式決定しました!
 
そしてその告知から数日後、各通販などでは予約が解禁☆
 
2020年ビッグタイトルのアルティマニア(攻略本)ということもあり、こちらもかなりの反響となっています!!
 
 

アルティマニア(攻略本)の内容は?

これまでいくつかの人気ソフトで同じくアルティマニアが発売されてきましたが、ユーザーの支持を受けている背景として、いわゆる「完全」攻略本的な位置づけである、ということが挙げられます。
 
ゲームの世界観、登場キャラ、敵モンスター、アビリティや武器、防具の詳細など、基本的なデータから、マニアも喜ぶ詳細な情報まで、ゲームデータのあらゆるポイントが、一冊にまるごと集約されています。
 
そのため、とことんFF7リメイクを遊び尽くしたい!という方には、まず真っ先にオススメしたいのが、今回のアルティマニアです。
 
 

通販&オンライン書店の販売状況


なおFF7リメイクアルティマニア発売日は2020年4月28日が予定されています。
 
通販でも予約がついに開始されました☆※在庫切れ、売り切れ注意!!
 
 
 ■楽天 ⇒⇒ FF7リメイクアルティマニア(攻略本)
 
 ■セブンネット⇒⇒ FF7リメイクアルティマニア(攻略本)
 
 
 ■チェック!!⇒⇒ Amazon
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 
 
  
 
 
 

アルティマニアの歴史

アルティマニアとは、スクウェアエニックスが発行する完全攻略本。
 
究極を意味する「アルティメット」と、いわゆるゲームファンの「マニア」を掛け合わせた造語です。
 
このアルティマニアというタイトルを冠した発売は、発売元は異なりますが確かPS1の8が最初だったのではないかと記憶しています。
 
またアルティマニアの前身は「解体新書」というタイトルがつけられていて、こちらは同じくPS1のFF7が代表的ですね。
 
 
あれから20年余、ついに発売されるFF7とともに、ついにFF7のアルティマニアが発売されるということで、管理人ガチで嬉しいです☆
 
 
ちなみにFF7リメイクの発売日が4月10日。今回のアルティマニアの発売が28日ですので、約3週間後。もしかしたらすでにクリアされた方もいるかもしれない時期ですが、アルティマニアの詳細なデータを参照しながら2週目をプレイするのも楽しいですよね☆
 
 
発売まであと少し!ワクワクしながら待ちたいと思います!
 
 
■■■⇒⇒ 売り切れ注意!!FF7リメイクアルティマニア(攻略本)の予約詳細はココ!!
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 

マガジン12号(五等分の花嫁、最終回)は在庫あり?売り切れ?

五等分の花嫁が最終回!!週刊少年マガジン12号(2020)が売ってない(汗)?再販や重版、お取り寄せや増刷,再入荷予約など

さて今回ご紹介する週刊少年マガジン12号では、春場ねぎ先生による「五等分の花嫁」が完結、最終回を迎えました。
 
40ページにも及ぶ感動のラスト。実際その反響はガチで高く、マガジン12号は発売直後からたいへんな人気となっています(汗)
 
 

通販&オンライン書店の販売状況


なおマガジン12号(2020)発売日は2020年02月19日でしたが、当日から完売のお店も見受けられます。
 
そこで一応下記に、通販の紹介ページを記載しておきました。気になる方は是非ご活用いただければと思います。
 
 
 ■楽天 ⇒⇒ マガジン12号(2020)
 
 ■セブンネット⇒⇒ マガジン12号(2020)
 
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ チェック!!
 
 ■チェック!!⇒⇒ 紀伊國屋書店
 
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ チェック!!
  
 ■チェック!!⇒⇒ Wowma!(ワウマ)
 
 
 
 

 
 
 
 

 
 
 
 

面白すぎるドタバタ劇

思い返せばマガジン2017年8号から連載開始された五等分の花嫁。1話目の物語冒頭、五等分の花嫁のスタートは結婚式、でした。
 
相手はもちろん五つ子の誰かなのですが、その答えがいよいよ今回のマガジン12号で明らかにされます。
 
この2年半は、春場先生にとって「長くも短くも感じる楽しい」期間だったそうで、5つ子と風太郎のプロセスを設定していく、非常に濃い時間だったのだと思います。
 
 
家庭教師とその教え子の女の子という、一見ベタな設定が、じつは女の子は五つ子、かてきょーの先生はガチ真面目といった意外な要素がかみ合い、面白すぎるドタバタ劇がリアルに魅力的でした。

 

 
 
また人気が出るのも時間の問題で、すでにアニメ化もされ、今年秋には第2期がスタートします。ちなみに単行本は今年の初めの時点で1000部超えとリアルに凄い数字となっています。
 
 
管理人、連載は終わった寂しい気持ち、そして秋からのアニメが始まるドキドキ感と、ちょっといろんな感情が揺れ動いてる現在です。
 
さらに先ほどすでにご紹介しましたが、五等分の花嫁完結記念グッズも予約が開始されました。
 
 
おそらく最終巻の14巻もかなりの人気となるでしょうし、最終回が掲載されているマガジンも是非チェックしたいところですね。
 
 
 
 
■■■⇒⇒ マガジン12号(2020)の予約詳細はココ!!
   
 
 
 
 
 
 

思い出深いドラクエⅢのカンダタ戦

前回の続き

さてロマリア入りし、カンダタに勝てない日々が続いていました。
 
 
それもそのはず。ロマリアで武器防具を揃えるということが面倒くさく、アリアハンの最終装備でカンダタに挑戦していましたw
 
今思うとそれでもよくカンダタまでたどり着けたという感じもするのですがw
 
 
ただこのカンダタとの闘いは非常に思い出深く、やはり倒せた時の快感はかなりのものがありました。
 
  
そもそもワンランク下の装備で挑んだカンダタ戦は、非常に不安定な状況での戦いとなり、しかし不安定であればあるほど面白さや興奮が高まるんですよね。
 
 
つまりセオリーにのっとってなかったからこそ、その面白みを味わえたわけです。
 
 
人は既知のものより未知のものに驚きます。このいわば新鮮さが、自分にとってのドラクエⅢでした。
  
 
 
そしてその後、ドラクエ5や6など、セオリー通りにゲームをプレイした時期もありましたが、敢えて前の街の装備のままプレイして、その興奮を味わうということもたまにやったりしました。
 
いわゆる自己的縛りプレイというかww
 
 
これは非常に面白いので皆さんにもオススメです☆
 
 
 
 

日記

ロマリアに突入!!

前回からのつづきです。

さて、ある程度RPGの概要を掴めてきた時期に、ロマリア入りすることになりました。
 
ちょうど島の端のお城。ここからまた新たな冒険が始まると、胸躍らせていましたね。
 
 
しかし、この段階でRPG史上初となる経験をすることになります。
 
それはズバリ勝てない敵の出現。
 
 
そうカンダタです。
 
 
今でこそ、訪れた城や町で売られている武器や防具を装備すれば、そのエリアのボスキャラを倒すのは決して難しくありません。
 
しかしあの当時はそういったセオリーがまだまだ中途半端であり、がっつりステータスを上げて挑戦というプロセスがほとんどなかったんですよね。
 
なので主人公に鋼の剣を装備させればわりと楽勝なところを、それこそ銅の剣のまま倒そうとするなど、今思えばハチャメチャなことをやっていました。
 
 
ただ今振り返ってなぜドラクエⅢが楽しかったのか。
 
その一端がここにあるような気がするのです。
 
 
つづく
 
 
 
 

日記