椅子から立ち上がる時重心は、、

人の身体は不思議なもので、通常できることが、ある状況になると不可能になってしまうことがあります。
 
例えば、椅子から立てないという話。
  
まず比較的良い姿勢、背筋を伸ばして椅子に腰かけます。このときに、頭や上半身を動かさないでそのまま立ち上がろうとすると、、、、立てません(笑)
  
背筋を伸ばしたまま座っていると、そのまま立つことができないのです。
 
 
人は椅子から立ち上がる時、重心を移動させる必要があるため、ちょっと前かがみになります。
 
つまり椅子に深く座っていたり、背筋をのばしたままでは、重心が移動できないため立てなくなるのです。
 
 
普段、日常生活において、椅子から立ち上がる時にいちいち意識して「今から椅子から立ち上がるぞ!」などという人はいませんよね。でも、体は無意識のうちに重心を移動して、立ち上がりやすい体勢へと瞬時に動作します。
 
 
以上これと同じように、ちょっとした体の不思議がまだまだあるかもしれません。また何かありましたら記載してみたいと思います☆
 
 
 
 
 

日記

酔いやすい飲み方と酔いにくい飲み方

自分は比較的お酒は強いほうなので、酔いつぶれたことも一度もないですし、記憶が飛んだこともありません。
 
ただやはりその日の体調や状況によっては酔うのが早いな☆と思うときもあります。
 
 
まず典型的なのが空きっ腹でお酒をガブガブ飲んだ時ですねwこれは早いです。もう1時間くらいで普通に酔っちゃいますね。
 
これは自分に限らずだれでもそうだと思うので、ですのであまり酔いたくない、もしくはお酒が強くないという方は、まず何か食べてからお酒を飲むことをオススメします。
 
あとは水分摂取を積極的に行うというもの。物理的に水を飲めばアルコール濃度が薄まりますので、お酒を飲みながら水を飲むというのもひとつの方策じゃないかと思います。
 
 
 
 
 
 

日記

食事直後の睡眠は、、

食後は消化活動に伴い、胃に血液が集中するため、できるだけ安静にすることが望ましいとされています。
 
ただだからといって、食後すぐに横になる、もしくは睡眠を取るのはやはりNGなんですよね。
 
 
例えばそのまま寝てしまうと、胃も消化活動をセーブしてしまいます。すると、文字通り消化に時間がかかり、食べ物が長時間胃にとどまることになります。当然胃に良くありません。
 
また太りやすくなる、とも言われています。これは基本的に夜に摂取したカロリーはエネルギーになりにくいことが関係しています。この余分なエネルギーは結果脂肪となるという、あまり好ましくないプロセスがあるのです。
 
 
もちろん逆に食後に身体を動かすのも良くありませんが、食事直後の睡眠は避けたほうが良いですね☆就寝時間の3時間前までに食事を終わらせるのが良いようです♪
 
 
 

 
 
 
 

日記

夜に入浴することのメリットあれこれ

自分は学生の頃、お風呂といえば、朝にシャワーを浴びる、いやシャワーで済ませることが多かったのですが、やはりしっかり湯船に入浴したほうが身体のためにも良いんですよね。
 
また仮に入浴したとしても、朝よりも夜の方がやはり体にはメリットが多いです。
 
 
まずは睡眠。寝る前に体温を上げることで、寝つきが良くなり、さらに質もよくなります。
 
さらにお化粧をしっかり落として寝るほうが当然お肌にも良いんですよね。
 
また夜に入浴しないということは体を洗わずにベッドに入ると言ことにもなり、ちょっとそれは不潔な感じもしちゃいます。
 
 
以上本日は夜にお風呂に入ることのメリットを書いてみました。ではまた☆
 
 
 
 

日記

木綿豆腐と絹豆腐、タンパク質が多いのはどっち?

植物性タンパク質を摂取する場合、もうほぼ一択というか、大豆、ですよね。
 
納豆も良いですし、あとはお豆腐。
 
 
自分や食べやすいのでいつも絹豆腐にしていたんですが、はて木綿とどちらが栄養素が高いのかと気になり、ちょっと調べてみたんです。
 
 
すると、カロリーが高いのは木綿豆腐。
 
またタンパク質は木綿豆腐のほうが多く、一方カリウムは絹豆腐のほうが多いとのこと。
 
 
つまりタンパク質を摂取する目的でお豆腐を食べるなら、木綿豆腐のほうが良い、ということになります。
 
 
以上、本日はお豆腐のタンパク質について書いてみました。では、また☆
 
 
 
 

日記

胃に良い食べ物とは?

さてこの間は胃が弱っているときに食べないほうが良いものとして、お酒や多めの脂質、そして香辛料などを挙げました。
 
そこで今回は、逆に食べたほうが良いものを色々記載してみたいと思います。
 
 
まずはキャベツですね。
 
キャベツはキャベジンなどでもおなじみ、胃の味方!
 
まず豊富に含有されているビタミンUが胃の粘膜の保護や血流の促進をしてくれます。ビタミンUはもともと胃痛薬にも含まれており、キャベツはこれを食材から補給できます。
 
 
また大根も良いですね。大根、とくに大根おろしは消化酵素のジアスターゼが含まれているので、胃の消火活動を助けてくれます。
 
 
さらにリンゴ。リンゴは有機酸やペクチンが消化を助けてくれます。
 
 
以上が胃にやさしいお役立ちの食材です。
 
もちろんまだ他にもありますので、また機会がありましたら記載してみたいと思います。
 
 
 
 

 
 
 

日記

胃が痛いときは、、

胃が痛い原因にはストレスや暴飲暴食など、色々な理由がありますが、自分が「胃腸が弱ってるかも、、」と意識した時にまずやるのが、
 
 
脂質と香辛料、そしてお酒をカットするという方法です。脂質分が多いと消化の妨げになりますし、香辛料は胃を刺激してしまうからです。お酒はやはり胃酸を多くしてしまいますのでセーブします。
 
 
ただ脂質はあらゆる食物に微量ながら含まれてますので、すべてカットするのは難しいですが、脂質が多いとされている食べ物を摂取しなければ大丈夫。スナック菓子やラーメン、肉、パスタなどはやめたほうが良いですね。
 
ですので、例えば1日、うどんやごはん、主に和食の摂取をこころがけてみます。
 
すると翌日には胃の痛みはほぼなしか、だいぶ軽くなっていることが多いです。
 
 
気になる方は是非真似してみてください。
 
 
 

日記

手についたたまねぎの臭いを取るには?

この間カレーライスを作った時のこと。
 
ちょっと気合を入れて、玉ねぎをじっくり炒めたのですが、このときわりと小さめにみじんぎりにしたんですね。そしてそのせいなのか、カレーが出来上がっても手から玉ねぎのにおいが取れませんw
 
石けんや食器用洗剤を使ってもまだちょっと匂うわけです。
 
 
で、色々調べたところ、
 

・ステンレスたわしなどでこする
 
・お酢で手を洗う
 
・レモン汁で手を洗う
 
 
以上3つが有効とわかりました。
 
ただレモンは冷蔵庫になかったので、上の二つを実践してみたんですね。
 
 
するとあら不思議☆それまでが嘘のようにきれいサッパリ臭いがなくなりました♪
 
 
オススメですよ~。
 
 
 
 
 
 

日記