RIZIN11で再戦

2018年夏、RIZIN11が埼玉スーパーアリーナで行われました。
 
この大会の注目は、やはり浅倉カンナ選手とRENA選手の再戦ですね。
 
 
その前年の大晦日に行われた試合は、ほぼカンナ選手が組み技や寝技でRENA選手を完封する試合展開でした。
 
そのためRENA選手としては得意の打撃で突破口を見出すか、寝技スキルをどこまで高められているか、この2点がポイントとなりました。
 
 
また堀口恭司選手をめぐる対日本人選手ロードはまだまだ続き、今回は扇久保博正選手が登場。
 
さらに日の玉ボーイ、五味隆典選手の参戦、石岡沙織×山本美憂など、数々の魅力的な試合が組まれました。
 
 
 

SNSでもご購読できます。