RIZIN7から女子アトム級トーナメントが開幕!!

RIZIN7では、6に引き続き、まずバンダム級トーナメントの一回戦が行われました。こちらでは山本アーセン選手やマネル・ケイプ選手、石渡伸太郎選手が参戦。生き残りをかけ激しい戦いを繰り広げてくれました。
 
なお6ですでに一回戦を突破している堀口選手は、当然ですが、この大会には参加していません。
 
 
また同時に女子アトム級もトーナメントが開幕!山本美憂選手や浅倉カンナ選手、RENA選手と、現在のRIZINでも中核をなす女子選手が多数参戦しています。
 
 
今振り返るにこのRIZIN7は、男子選手の中量級クラス、そして女子格をメインに据えた、現在のRIZINの興行スタイルの始まりだったのではないかと思います。
 
やがてここに朝倉兄弟が参戦し、さらに濃く乱立時代のプロセスが勃興していくことになります。
 
 
 
 
 
 

SNSでもご購読できます。