RIZIN5で堀口恭司対元谷友貴

さて大晦日のRIZIN4に続き、2017年年明け一発目の興行は、4月の横浜でした。
 
当時のポスターを見てみると、RENAが一番大きく映っていて、最初のころと比べると徐々に女子格への注目度が上がってきている気がします。
 
ただそうはいってもそのRENAの相手もそれほど日本でネームバリューがあるわけでなく、全11試合の中で個人的に興味深かったのが堀口選手と元谷友貴選手の試合、それから天心選手の通算3戦目あたりですかね。
 
堀口選手はその実力はガチでピカイチですし、これからRIZINを良い意味でかき回してくれるだろうという周囲の期待がかなりあったように思います。
 
実際スキル巧者の元谷選手を終始圧倒。無難な試合展開でした。
 
 
そして今回ご紹介したRIZIN5の堀口選手の登場以降、ヘビー級戦線よりも、中量級や軽量級のマッチメイクの注目度が高くなっていきました。
 
 
 

SNSでもご購読できます。