RIZIN2はRENA vs 山本美憂!!

この間RIZIN1を回想した記事を書いたのですが、そもそもこの初年度のRIZINはどのような展開をしていったのか。
 
自分自身もちょっと忘れてるところがあるので、ちょっと調べてみようと思いました。
 
 
まず今回はRIZIN2から行きます。ちなみにRIZIN1が4月で、今回の2は9月でしたので、約半年の準備期間を経て、開催という運びとなりました。
 
 
RIZIN2のメインテーマは、ズバリ「無差別級トーナメント」の開幕戦でした。出場選手のラインナップを見てみると、藤田にミルコ、バルトやイリー・プロハースカなど、蒼々たる選手が登場です。
 
またこの興行で話題となったのが、レスリングの山本美憂選手の総合初挑戦ですね。
 
しかもいきなりRENAと試合するということで、日本国内では、無差別級グランプリより話題になっていた記憶があります。
 
またメインはクロン・グレイシーと所英男のワンマッチ。ヒクソンの息子がRIZINに参戦ということで、こちらもおおいに話題となりました。
 
 
現時点、2020年にこの大会を振り返ってみると、まだ興行の核となる中心選手が存在せず、目玉カードはいくつかあったものの、少し模索の段階だったのかなとも思います。
 
 
そしてこの2の後、RIZINがどう展開していくのか、また追って記載していきたいと思います。
 
 
 
 

SNSでもご購読できます。