呪術廻戦(漫画)の再販、再入荷や売り切れ速報!

漫画、呪術廻戦(ジャンプコミックス、単行本)の増刷など

 
鬼滅の刃の爆発的人気で活況に沸く漫画市場☆
 
今回ご紹介する呪術廻戦も現在猛烈な人気となっています♪
 
 

 
 

通販詳細情報


 
通販でも2020年秋以降、単行本の売り切れが相次ぎ、在庫希少の状況が続いています。
 
 
 ■楽天ブックス ⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 ■Amazon ⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 
 ■セブンネット⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 ■ヤフーショッピング⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 
 ■紀伊國屋書店⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 ■ハイブリッド書店 honto⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 
 ■TSUTAYAオンライン⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 ■DMM通販⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

正義感と情熱

 
呪術廻戦はその名の通り、呪術を軸とした作品。
 
いわゆるダークファンタジーに分類され、シンプルながらにも奥の深い作品性が特徴的です。
 
 
主人公は虎杖悠仁、高校生。
 
虎杖の祖父があの世へ旅立つところから物語は幕を開けます。
 
 
そして第1話からその類まれなる運動神経と、快活明朗な性格で読者をグイグイ引き込んでいきます。まだ術式を体得していない段階であの躍動感はガチで凄いですよね。
 
 
そしてひょんなとこから呪術ワールドに引き込まれる虎杖。
 
また良い意味でジャンプらしさ全開なのが、虎杖の抜群の正義感。
 
 
時折彼の脳内では死に際の祖父の言葉「人を助けろ」という言葉が反芻され、それが虎杖のポリシーとなっていきます。
 
この善の情熱、そしてそれが表出した純粋な強さ。
 
これがダイナミズムを呼び、物語をさらに重厚なものにしていきます。
 
 
管理人、呪術廻戦はそれこそ最初の1ページをめくるまで、それほどアツく読み始めたわけではなかったのですが、いやしかし読めば読むほど面白く、第1話から続きが気になって仕方がなかったですね。
 
そしてそれはもちろん今も続いていて、何度も単行本やアニメを見返しています。日々ランチの時間は呪術廻戦を見ながら、というのが最近の定番となっています☆
 
 
なお前述の通り単行本は在庫が売り切れになるお店も続出しています。これからクリスマスやお正月にかけて、需要指数も高まっていくことが予想されます。
 
ただもちろん通販でも在庫が補充されたりしてますので、タイミングが合えばゲットできそうですね☆
 
 
■■■⇒⇒ 呪術廻戦(漫画)の通販詳細はコチラ!!