スターソルジャーの思い出

ファミコン当時はそれこそお小遣いですぐに新しいソフトを購入できるわけではなかったので、とりあえず持っているソフトを何度も繰り返しプレイしてました。
 
とくにスーパーマリオはもう何十回とクリアしましたね。ただやっぱり8エリアは物凄く難しくて、そのためクリアした時の達成感は非常に大きかったです。
 
 
そして次にハマッたのがスターソルジャーでした。
 
この当時、スーパーマリオの爆発的な人気の下、各メーカーもこぞって新作タイトルを続々と発売。
 
その中でもハドソンはロードランナーやスターフォースなど、優秀な人気作をたくさん発売していました。
 
なかでもスターソルジャーはマリオに及ばないまでも、圧倒的な人気を獲得。いわゆる高橋名人の登場、スコアなどを競うスターソルジャーの全国キャラバンなどがはじまり、今でいう社会現象的な一大ブームを巻き起こしました。
 
 
またこの時代のゲームの特色として良い意味で激ムズなソフトが多く、スターソルジャーも例外ではありませんでした。なので、結局管理人はクリアできなかったんですよね。最終ステージは16面ですが、最高記録は14面でした。
 
まあでもあのミュージックは今でも覚えてますし、ガチで楽しかったですね。
 
(つづく)

SNSでもご購読できます。